SKWAT HERTZ

at COCON KARASUMA 620 Suiginya-cho, Karasuma-dori Shijo-sagaru, Shimogyo-ku, Kyoto

2021 Oct 5 - 2021 Dec 28

2F (アトリウム)_SKWAT HERTZ ORCHESTRA

アトリウムには、SKWAT HERTZのコンセプトに則った空間構成のうえ1台のピアノを設置をし、
まさにそれはストリートピアノのように、演奏する側も聞く側もみんなで「音」を共有し楽しめるインタラクティブ性の高い場を提供する。
なおかつその音は常時録音されており、その音源はFM KYOTO(α-STATION)と共に制作するラジオプログラム「SKWAT HERTZ」に展開される。
一般の方々の自由な演奏からアーティストによるゲリラパフォーマンスまで、多種多様な「音」で場の価値転換を起こす。

開放時間/11:00 – 19:00

α-STATION (FM京都 89.4)『SKWAT HERTZ』

SKWATのラジオプログラム「SKWAT HERTZ」が、10月19日より3ヶ月間(毎週火曜23時から30分間)α-STATIONにて放送。
COCON KARASUMAアトリウム空間に設置されたストリートピアノ、そこで収録された様々な「音」が作り出す実験的なプログラム。
フィジカルな場から公共電波にまで派生させたSKWATによる新たな表現方法の1つである。

放送時間/2021年10月19-12月28日_23:00-23:30_毎週火曜

3F (京都経済倶楽部跡)_SKWAT HERTZ / twelvebooks

洋書のディストリビューターであるtwelvebooksが主催するアートブックサロン。
重要な「声」が創り上げた京都経済倶楽部、その跡地で展開。
そこに存在した思想や熱量を引き継ぎ、この場に相応しい現代的なサロンを追求する。
今回重要なコンテンツとして、twelvebooksが持つダメージ本等々の価値が失われた(流通に乗らなくなった)アートブックを一律1000円で提供する「thousandbooks」、そしてドイツの現代美術家・彫刻家・教育者・音楽家・社会活動家として多角的な発信をし続けた「Joseph Beuys」の貴重なアーカイブ資料の展示販売をする「Beuys Room」の2つがある。
まさに今の時代に必要とされる「声」をこのサロンから発していく。

営業時間/13:00 – 20:00(毎週月火休み)